めまい|こどもの国・玉川学園前で内科をお探しなら渡辺医院へ

めまい|こどもの国・玉川学園前で内科をお探しなら渡辺医院へ

0459628126

ご予約はこちらから

院長ブログ

めまい 

2020年06月05日

めまい について簡単にまとめてみました。

  • 回転性

A.良性発作性頭位めまい

朝起き上がろうとした時、靴をはこうとして下を向いた時など、頭の位置が変化した時に、突然周囲の景色がぐるぐる回転するように感じるまめいです。ひどい時は嘔気も出現します。特徴は、安静により数分でめまいの症状が一旦落ち着く事です。しかし再度同じ動作をしようとすると、同様の回転性めまいが繰り返されます。耳鼻科か内科を受診しましょう。

B.メニエル氏病

めまいと同時に耳鳴りがある場合。耳鼻科を受診しましょう。

C.突発性難聴

めまいと同時に突然聴力が低下します。出来るだけ早く耳鼻科を受診する必要があります。遅れると聴力が回復しない事もあります。

D.前庭神経炎

風邪などの症状が続いた後に、回転性のめまいが数日にわたり続きます。耳鼻科を受診しましょう。

  • 前失神

しゃがんだ姿勢や、座った姿勢から立ち上がった後に、目の前が真っ暗になった感じや、頭から血の気が引くような感じになります。起立性調節障害、降圧剤の副作用、脱水などが原因です。内科を受診しましょう。

  • ふらつき感

ゆらゆら揺れているような感じ、足元がふわふわした感覚のため、歩行困難を感じます。重度の高血圧、脳腫瘍や、同時に意識障害がある、呂律がまわらない、手足に力が入りにくい、しびれる、などの症状がある場合は、脳血管障害の可能性がありますので、急いで病院を受診する必要があります。

 

上記以外でも睡眠不足やストレス、生活リズムの乱れなどで、めまいのような症状が起きる事がありますので、規則正しい生活、寝不足を避ける、定期的な運動やストレッチを行いながら、過度のストレスを避けるように工夫しましょう。

ページトップへ